通信機器をレンタルしてみよう

この記事をシェアする

どんなプランがあるのか

国内で利用する場合

まずは国内で通信機器をレンタルするときのケースをお話します。

国内の場合のメリットはレンタル出来る通信機器が比較的新しい機種だということです。
例えばスマホをレンタルしようと思って対象の機種の一覧を見てみますよね。
その一覧に掲載している機種は、iPhoneやandroidの人気の機種が並んでいます。
なので、ご自分が普段使用している、もしくは使用してみたかった機種を選ぶことが可能です。
また、wifiルーターは大手キャリアものを利用することが多いです。

気になるプランは、大半がレンタル料に日数を掛けたものが基本料になり、そこから配送料やオプション、そしてその期間に使用した通話料や通信量をプラスした総額を支払うようになっています。

海外旅行でのプラン

次は、海外で利用するために通信機器をレンタルする場合のことをお話します。

海外に持って行くレンタル用の通信機器で比較的多いのは、wifiルーターやガラケーですね。
最近はスマホも徐々に増えているようです。

肝心のプランですが、二通りのプランを取り扱っている業者が多いです。
一つはアジア限定プランです。
中国や韓国などに行かれる方にオススメです。
もう一つはアメリカをはじめフランスやドイツなど各国で利用出来るプランです。
例えばハワイに長期旅行に行ったり、短期留学に行かれるという方にはこちらのプランがいいと思います。

こちらのプランも国内プラン同様、基本料プラスオプションや使った分だけの通信量及び通話料の総額ということになります。


Topへ
戻る▲